テーラー渡辺

格安「エルメネジルドゼニア」「ツイードジャケット」コレクション。|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺
エルメネジルド ゼニア 春夏物ジャケットコレクション
エルメネジルドゼニア
「エルメネジルド ゼニア」2017年Autumn・Winter・JacketingCollection SpecialPriceをご紹介いたします。アーバン風のコーデュロイが今年のおすすめ商品。カシミヤ入りのツイードジャケット地も見逃せません。セーターのように着こなせるブークレ地。そして新商品 のトロフェオの原毛を使用したウール素材TROFEODENIM(トロフェオデニム)が登場。コットンデニムと比べるとタッチはソフトでm見た目はウールとは思えない自然が外観です。価格はリーズナブル、シングルオーダープライス¥68,000(税¥73,440)から色々揃えました。オウタム・ウィンターツイードジャケットはなんと言っても「エルメネジルドゼニア」ですね。

エルメネジルド ゼニア
「エルメネジルドゼニア」のコーデュロイ。コーデュロイとは?たて畝のある起毛した綿織物で、丈夫で保温性、吸湿性にも優れているファブリック。通常のジャケットとして仕立てても良し、セーターのようにアンコンでノーパット仕立ても最良です。
エルメネジルド ゼニア
エルメネジルドゼニア
「エルメネジルドゼニア」のツイーディーなカシミヤ入りジャケット。ソフトで軽く暖かいジャケットには最適な素材。柄はスタンダードなヘリンボーン柄。どなたにも似合う素敵なジャケットに仕立てます。
エルメネジルドゼニア
エルメネジルドゼニア
「エルメネジルドゼニア」のラグジュアリーなブークレジャケット地。メリノウールにシルク、カシミヤ、そして贅沢にも希少素材のアルパカをブレンド。一ランク上のジャケットに仕上がります。
エルメネジルドゼニア
エルメネジルドゼニア
エルメネジルドゼニア
エルメネジルドゼニア
エルメネジルドゼニア
エルメネジルドゼニア
エルメネジルドゼニア
エルメネジルドゼニア
「エルメネジルドゼニア」社からトロフェオの原料を使用したウール100%のデニム素材が発表されました。コットンデニムと比べるとタッチはソフトで、見た目はウールとは思えない自然な外観です。色止めの加工を施しておりますので色落ちしにくい特徴があります。パンツ、ジャケット単品でのご使用やセットアップ等でも一段階上のカジュアルを演出いたします。
エルメネジルドゼニア
エルメネジルドゼニア
エルメネジルドゼニア
得る値ネジルドゼニア
エルメネジルドゼニア
ミルミル特別価格にてお仕立ていたします。
エルメネジルドゼニアカシミヤコートを特別価格にてお仕立ていたします。
エルメネジルドゼニア
エルメネジルドゼニア
エルメネジルドゼニア
エルメネジルドゼニア
エルメネジルドゼニア
エルメネジルドゼニアサマーコレクション
エルメネジルド ゼニア ウィンターコレクション
エルメネジルドゼニア ストーリー
本水牛ボタン・ナットボタン・蝶貝ボタン・皮ボタン・メタルボタン
エルメネジルドゼニア イギリス ロンドン店 エルメネジルドゼニアの本社があるのは、ミラノ近郊のトリヴェロ。創業は1910年の事です。
創業者エルメネジルドゼニアがまだ20歳の時、わずか3台の織機で事業を始めたといいます。
このトリヴェロという街は、アルプス山脈の麓にあり、綺麗な水に恵まれていました。
そうですあの品質の良い綺麗な生地の色を出しているのはこの水のおかげなのです。
彼が服地作りを選んだ理由はなぜなのでしょうか?
それは人が服を着て自分を表現するときに一番外側に着て、一番大事なものだと考えたからだといわれております。この考えの下に、彼がこのイタリアの自然豊かな小さな街で初めてから、最新の機械を使い、最高品質の原料を使い「良い品質」ではなく「最高の品質」「最高級のファブリック」を作ろうと決意したそうです。それを求めて弛まぬ技術革新を続けていることがゼニアを確かなブランドへと導いているのです。
そして品質と並んでゼニアが重要視するのが、イノベーション。
伝統を守ることも重要ですが現代的で新しいものを追求していく姿勢も今のファッションビジネスにあっては非常に重要な要素です。
「ゼニアが目指すのは数を追うようなものではなく、もっとハイエンドなマーケット。その高級マーケットに向けて、今後は機能性や耐久性とエレガントな感覚を持っている素材を作っていく」。と更なるイノベーションを持ち続けて更なる進歩を持っていくのです。
ご予約は携帯電話で
エルメネジルド ゼニア