テーラー渡辺

ジョンストンズ|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺
ジョンストンズ
2016年秋、遠くイギリスから究極のネイチャーファブリック「ジョンストンズ」をご紹介いたします。こちらのサンプルブックは国内に約10セットだけ置かれているほどの、最上級で大変貴重なサンプルブックです。「ジョンストンズ」社は1797年にスコットランドの北東に位置するエルガンで創業しました。200年以上にわたってジョンストンズ家とハリソン家のファミリーが経営に携わり、カシミヤ・ビキューナ-・メリノウール・キャメルヘアーなどの高級素材を使って生地を作り続けている、一貫生産工場を持つメーカーです。特に知れ渡っているのはカシミヤマフラーです。プリンス・オブ・ウェールズ殿下によって王室御用達にも認定されています。1801年からウールビジネスが確立していき、1840年初期には代表昨ともいえる、エステートツイードの創作に関わります。同じ一族の一員である事をタータンに対して、「エステートツイード」は一族でなくても同じ地域で働いていて生活をする人々を特定する織柄でした。さらにこの織柄は、光源を歩く人々や狩猟用として身を守る為のカモフラージュとして必要とされました。一見して派手に見えがちなエステートツィードは、山々や高原の背景に調和し人間の輪郭を失わせる効果があります。当初はスコットランドの寒い天候や丘での生活に耐えられるようにデザインされた重たい生地も、今では軽量化が進み、世界中のデザイナーにより使用されています。「ジョンストンズ」コレクションから「オーダースーツ・ジャケット・オーバーコート」を仕立てみませんか。
プレステージ縫製とは?
ハイグレード縫製とは?
仮縫い
フルハンドメイド
エクセレント縫製
ベイトマン
ジョンストンズ
ジョンストンズ
ジョンストンズ
ジョンストンズ
ジョンストンズ
ジョンストンズ
ジョンストンズ
「ジョンストンズ」のチェビオットツイードは450gから700gまでの目付がしっかりしており、スコットランドの上質なカントリーツイードのコレクションです。トラディショナルな柄やカラーで、カジュアルなジャケットやオーバーコート、そしてカントリースーツとしても最適なファブリックです。
ジョンストンズ
ジョンストンズ
ジョンストンズ
ジョンストンズ
ジョンストンズ
ベイトマン
ジョンストンズ
ジョンストンズ
ジョンストンズ
ジョンストンズ
一口に「ツイードジャケット」を仕立てるマテリアルの「ツイード」といっても、その種類は数多い。そのツイードの故郷である英国の中でもツイードを語る上で、最もオーソドックスな分類法が、産地による名称である。中でも「ハリスツイード」「ドネガルツイード」「シェットランドツイード」そして「チェビオットツイード」は、クォリティーの高いホームスパンの4代ツイード生地として世界的に名を知られており、その中でも、「チェビオットツイード」はイングランドとスコットランドの境の産地、チェビオット・ヒルズ産Cheviot Hills(山地名)のCheviot Sheep Woolを原料として織られたスコッチ生地のことを「チェビオットツイード」という。
「スコットランドは丘陵地帯が多く、古い時代は荒蕪不毛の地として蔑まれていた。そこに住む人たちは牧畜を主として農業を営み、山に籠るといった生活をしていた。この丘陵に土着した羊は、強壮で活発な性格をもつもので、その毛質は組剛で野趣に富み表面にもハリがあり柄も大胆で派手なものが多く光沢があるので、ツイードの中でもダントツに色彩がはっきりして、綺麗。
「チェビオットツイード」はスコットランドのハイランドに点在する農家の家屋につらなる手織工場で古くから織られている。暖かくハリのあるしっかりとした「ツイードジャケット」を仕立てたいようだったら「チェビオットツイード」を薦める。
チェビオットツイード南スコットランドやイングランドの北部、そのボーダーとなるチェビオット丘陵などに生息する「チェビオット」。英国純血種だが、オーストラリアなど世界各国で飼われている。長いタイプから短いタイプまで毛質はさまざままで、細めながら自然な光沢感と縮れが特徴。山岳・丘陵種としては最高品質のウールを持ちラグやブランケットにも使われている。ツイードの原点といわれるツイード川流域の農民が原料に使ったことでも知られる。 チェビオットツイード
帽子のオーダー
ベイトマン
マーリングエヴァンス
ジョンストンズ