テーラー渡辺

マーチンソン イングリッシュ フランネル|オーダースーツ&ジャケット・シャツのテーラー渡辺

テーラー渡辺
マーチンソン イングリッシュ フランネル
マーチンソン
マーチン&サンズ
マーチンソン
プレステージ縫製とは?
ハイグレード縫製とは?
仮縫い
フルハンドメイド
エクセレント縫製
マーチンソン(Martin & Sons)は、高級紳士服地毛織物の中心地であります、イギリスのヨークシャー地方のハダースフィールドに、1859年創業いたしました。
フレスコやフランネル等、英国の重厚な素材を生産・供給してきた伝統ある織り元であります。今回当店でご提案するイングリッシュ・フランネルは、ちまたでは生地が軽量化する中で殆どのメーカーが、梳毛(そもう)フラノにシフトし、柔らかな綾目の立つフラノが多い中、マーチンソンのイングリッシュ・フランネルは、かたくなに伝統を守り続けた、肉厚の綾目の立たない紡毛フランネルを中心に展開、目付も半端なく400・470/480mgとメルトンを彷彿させるかの様な独自のフィッシングによる風合いでヘヴィーウェイトにて展開しております。
今回ご提案する服に関してはオーダースーツは勿論、重厚感を持つブレザージャケットにしてもよし、そしてオーダーのオーバーコートに十分発揮する、マテリアルで、当店でものすごくお勧めしている素材です。
今回、当店でご提供する、マーチンソンのイングリッシュ・フランネルは全部で11種類の展開で、今年注目を一心に集めるイギリスの伝統的な色柄と重厚な質感を是非とも体感してください。
Martin Sonsが拘る"本物たる所似"をご理解頂けると思います。素晴らしいオーダースーツ、オーダージャケット、そしてオーダーのオーバーコートを「マーチンソン」の【イングリッシュ フランネル】でどうぞお仕立てください。
マーチンソン
マーチンソン
クラシック
今回ご提案させて頂くマーチンソンCLASSIC(クラシック)通称サビルロウヤーンカウントと呼ばれるサビルロウのテーラーが一番信頼している糸番手である52/2を使用し、織機の回転数を抑えながら膨らみと張り感を持たせた英国らしい生地に仕上がりました。
光沢感や柔らかさのある現在の生地と一線を画する無骨な生地が、洗練されたTAILORINGによって着込むほどに体に馴染み、経年変化を楽しめる大人の装いを体感して頂けると思います。Martin&Sonsが"CLASSIC"と名づけた所似がご理解頂けると思います。
クラシック
クラシック
クラシック
マーチンソン オーバーコート
マーチンソン フレスコ
マーチンソン フレスコ
マーチンソン(Martin & Sons)は、高級紳士服地毛織物の中心地であります、イギリスのヨークシャー地方のハダースフィールドに、1859年創業いたしました。
フレスコやフランネル等、英国の重厚な素材を生産・供給してきた伝統ある織り元であります。今回当店でご提案する「フレスコ」は1907年にマーチンソン社が開発した強捻糸の「エアウール・夏用服地」で、ポーラ目風の物をフレスコと呼ばれますが。マーチンソンの商標であるFRESCOが起源になっております。
ハイツイスト素材で目付はありますが。29,5番手の双糸と単糸を練り合わせた3つ杢の非常に丈夫で清涼感と防しわ性を表現した3PYフレスコと、Z撚りの単糸2本を更に撚りでツイストして双糸に仕上げた糸で織ることにより、折り目風がオープンな為、通気性にも非常に優れた2PYフレスコの夏生地を代表する素材のラインナップになります。
マーチンソン フレスコ フレスコ
マーチンソン フレスコ マーチンソン フレスコ
プレステージ縫製とは?
ハイグレード縫製とは?
仮縫い
フルハンドメイド
エクセレント縫製
マーチンソン フレスコ フレスコ
マーチンソン フレスコ マーチンソン フレスコ
マーチンソン フレスコ マーチンソン フレスコ
マーチンソン イングリッシュ フランネル